イオンカードなら高校卒業前でも作れます!高校生はクレジットカード申し込めないはもう古い

高校生 クレジットカード申し込める

クレジットカードは18歳から申し込みできるんですが、高校生は除くと言われてきました。

でも卒業旅行で海外に行く場合や大学へ行くために地方で下宿先を探したりでクレジットカードを早く使えたら便利ですよね。

高校生はクレジットカード代わりにVisaデビットカードやマネパカードといったチャージ系のカードを使うしかないと、私も思い込んでいました。

しかしイオンカードなら卒業前の高校3年生でも申し込めるんです。

もちろん家族カードではなく、本人名義の本当の意味での(成人が持っているのと同等の)クレジットカードです。

今回は高校生でも卒業前に申し込めるイオンカードの注意点などについてお話します。

→ 高校生でも申し込めるイオンカードの詳細

 

高校生でも申し込めるイオンカード

高校在学中の高校生でも申し込めるクレジットカードを見つけました。

それはイオンカードです!

流通系最王手のイオンカードが高校生でも申し込めるとは私も最近まで知りませんでした(苦笑)

どうも去年あたりに規約が変わったようですね。

イオンカード 高校生申し込み

イオンカードの入会注意事項

ご入会にあたって

18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。

なおこのイオンカードは、高校生専用の特別なクレジットカードというわけでもなく、成人と同じ一般クレジットカードです。

WAON一体型やミニオンズ、TGC(東京ガールズコレクション)といった特別デザインカードも同様に高校生でも申し込むことができます。

申し込みはいつからできる?

高校生はいつでも申し込めるのかといったら間違いで、先程の引用文にあったように、卒業年度の1月1日から申し込みすることができます。

卒業年度ということは高校3年生というわけですが、高3なら誰でも新年早々申し込めるわけではありません。

早生まれなら誕生日を待つ必要あり

大前提として「18歳以上で」という文言がまずあるので、2月生まれや3月生まれのいわゆる早生まれの高校生は残念ながら高3の1月からすぐイオンカードに申し込むことはできません。

高校3年生だろうがあくまでも誕生日で18歳を迎えた後に、このクレジットカードを申し込めます。

イオンカード申し込みバナーkou1

審査の結果発行されないことも

高校生も在学中に申し込み資格ができたというだけで、イオンカードなら高校生だってクレジットカードを絶対持てると勘違いするのは危険です。

「審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。」

という文言がある通り、クレジットカード発行には一定の審査が当然あります。

高校生でもアルバイトをしているときにはきちんと自分の年収を記載して、親御さんを含めた世帯収入を申込時にきちんと申請しましょう。

こうしたところで問題があれば、クレジットカード発券にいたらないケースももちろんあります。

高校生のクレカ作り方と注意点

高校生であっても一般のクレジットカードなので、通常イオンカードを成人が申し込んで自宅で受け取る方法と作り方は同じです。

  1. オンラインで申し込みフォームに必要事項を入力
  2. 確認メールを受け取る
  3. 本人確認手続き(本人確認書類の送信)
  4. カード受け取り

注意)親権者の同意が必要

未成年の高校生はご両親などの親権者の同意が必要です。

具体的には、後日自宅に確認の電話がかかってきます。

なおオンライン手続き入力画面では、親の同意を求めることはありません。

留年されていて成人している高校生(あまりいないとはおもいますが、苦笑)の方なら、卒業見込みの1月1日から、親の同意無しでイオンカードを申し込むことができます。

注意)カード店頭受け取りはできない

イオンカードの魅力の一つに、「カード店頭受け取りサービス」があります。

発行されたクレジットカードをイオンの店頭窓口で受け取りができるのでスピーディーで便利ですよね。

しかし店頭受取は満20歳以上の方が利用できるサービスになるので、基本的に高校生の方は利用できません。

高校生はイオンカードは基本的に「自宅で受け取る」と考えてください。

高校生ならデビットカードは間違い

私も長い間、高校生はクレジットカードを持てないと思い込んでいました。

amazonプライム会員になるならクレジットカードの代わりにVISAデビットカードなどのデビットカードに申し込むしか方法がないのかなと。

それに卒業旅行で海外旅行に行くならクレジットカードは持っていきたいですよね。

マネパカードといったチャージ式プリペイドカードでも、海外ATMで外貨をおろしたり、ショッピングにも使えます。

しかし、ホテルのデポジットとして使えないなどのデメリットもあります。

その点イオンカードなら一般のクレジットカードだし、世界15ヶ国24ヶ所のイオンワールドデスク拠点があってサポートも受けられます。

海外旅行の強い味方のクレジットカードを高校同級生と行く海外旅行に持って行けば、良い思い出づくりになるでしょう。

イオンカードは唯一無二

高校生でもクレジットカードを申し込みできるは、イオンカードだけと考えてください。

楽天カードなどは高校生不可と明確にうたっています。

「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可) ※高校生は除く」

楽天カードだけでなく、エポスカードでも三井住友VISAカード、ヤフーカードでも同様です。

基本的にクレジットカードは高校生は申し込めないものと思ってください。

もし高校在学中にクレジットカードを作りたいなら、高校3年生で卒業を迎える1月1日以降にイオンカードを申し込む。

この1択が唯一無二の答えになります。

高校生 クレジットカード

以上、高校生でも申し込めるクレジットカード発見!イオンカードなら高3在学中の1月1日から申し込みできます...というお話でした。

イオンカードは映画がいつでも1,000円で鑑賞できるミニオンカードなどのデザインカードもラインナップされています。

こうしたデザインカードを選んでみるのもいいでしょう。

→ 高校生も選べるミニオンズイオンカード

以上、イオンカードなら高校卒業前でも作れます!高校生はクレジットカード申し込めないはもう古い...という話題でした。

 

© 2020 得するカード生活