[PR]

楽天ペイはチャージしなくても使える!クレジットカードなし登録方法

楽天ペイはチャージしてから使うもの

楽天ペイは「チャージしてから使うもの」と思い込んでいる人は多いのでは?

楽天ペイアプリはクレジットカードを登録しておけば、チャージしなくてもそのまま使えるんです。

実は「楽天ペイはチャージしないで使うと損」や「楽天ペイ チャージしないと使えない」は勘違いです。もし楽天ペイアプリにチャージするのが楽天カードならば0.5%還元がプラスされるのでその分お得ですが、他のクレジットカードであればチャージしてもチャージ分の特典還元はないのでチャージしてもしなくても還元率は変わりません。

なお楽天ペイアプリのバージョンアップで、クレジットカードや楽天銀行などを登録しないでもお支払い先に楽天キャッシュを設定できるようになりました。

この記事で「楽天ペイはめんどくさいのでは?」と思っている方向けに、チャージやキャッシュ端数の裏技についてもやさしく解説していきます。

▼楽天ペイチャージで0.5%プラス還元

チャージ組合せで1.5%還元の楽天カード

新規入会&利用でもれなく5,000ポイント

楽天カード特典付き入口cha1

 

楽天ペイめんどくさいは勘違い(チャージしなくても使える)

楽天ペイアプリはコンビニなどの店先でバーコードを読み取ってもらうことで、クレジットカードを持ち運ばずに一瞬で決済してくれるバーコード決済サービスです。

クレジットカードを事前に登録設定しておけば、楽天ペイアプリに楽天キャッシュをあらかじめチャージしておかなくても、登録されたクレジットカードから即時に支払いしてくれるのでとても便利です。

勘違い:楽天ペイはチャージしなくいと使えないのでめんどくさい

正解:楽天ペイはチャージしなくても使える

支払いに登録できるクレジットカードは楽天カードに限らず、VISAやMasterCardといった国際ブランドのカードであれば設定できます。

なお、楽天カード以外のクレジットカードの場合では、楽天キャッシュへのチャージで楽天ポイントは発生しません。

つまりあらかじめチャージしても、そのまま登録されたカードのクレジット決済になったとしても損にも得にもなりません。

パンダ先生
獲得できるポイントは楽天ペイへのチャージ分の支払いとして、クレジットカード特有の還元率が適用されます。

チャージしなくて使っても損しないのは

楽天カード以外のクレジットカードで楽天ペイで設定する場合

 

楽天ペイでチャージしてから使うと得するケース

楽天ペイにチャージするときにもポイントが発生するのは、楽天カードからのチャージのときだけ。

楽天カードから楽天ペイへのチャージで

200円のチャージごとにポイント(還元率0.5%)

つまりもしも楽天カードを楽天ペイアプリの支払いカードに登録設定しているなら、そのまま楽天ペイ支払いするよりも楽天カードから楽天キャッシュにチャージした後で楽天ペイ支払いするのが正解です。

ちなみに楽天ペイアプリには複数枚のクレジットカードを登録することができます。(通常使うカードを選択することになります)

チャージしてから使うと得するケース

楽天ペイに楽天カードを設定登録しているなら

チャージで0.5%+チャージ分の楽天カード利用で1%=合計1.5%還元

 

楽天カードと別カードのチャージと還元率の比較

楽天ペイは楽天カード以外のクレジットカードならチャージしても楽天ポイントはもらえません。

ただ電子マネーへのチャージであっても、通常のクレジットカード利用ポイントはもらえることがあります。

パンダ先生
一部クレジットカードは、電子マネーチャージ分については通常ショッピング利用よりも還元率が低くなるものもあります

それでは電子マネーチャージでも高還元率で有名なリクルートカードと楽天カードのポイント還元率を見てみましょう。

楽天ペイ10,000円チャージ時の比較

カード名称リクルートカード楽天カード
もらえるポイントリクルートポイント楽天ポイント
楽天ペイチャージボーナスなし50ポイント(0.5%還元)
チャージ利用に対する付与120ポイント(1.2%還元)100ポイント(1%還元)
合計120ポイント(1.2%還元)150ポイント(1.5%還元)
詳しくは>公式サイトで確認>公式サイトで確認
パンダ太郎
0.3%の違いは大きいですよね!

リクルートカードは基本1.2%還元なのでこのくらいの差に見えますが、基本0.5%還元のクレジットカードも多くあるのが現実です。

高額なお買い物をするときには、この還元率の違いはすごい差になりそうです。基本還元率が低いクレジットカードをお持ちの方は、楽天ペイ利用専用で楽天カードを申し込んでもいいかもしれません。

主婦や学生も申し込めて年会費は永年無料♪

>楽天カードについて詳しく

新規入会&利用でもれなく5,000ポイント

クレジットカードなしでの楽天ペイ登録方法

以前はクレジットカードや楽天銀行を「お支払い先」に登録しないと楽天ペイは使えませんでした。

なので、「楽天ペイはクレジットカードを登録しないと使えない」というふうに思っている方も多いでしょう。

しかし、2023年3月の楽天ペイアプリのバージョンアップによって、「お支払い先」に楽天キャッシュを選択できるようになりました。

これによってカード登録しなくても楽天ペイが使えるようになっているんです。

コンビニなどで購入できる楽天ギフトカードから、楽天キャッシュをチャージすればクレジットカードを持っていない方でも、つまり中学生や高校生であっても楽天ペイが使えるんです。

パンダ太郎
クレジットカードや銀行口座を持てない事情のある方には、これは朗報ですね

楽天キャッシュを設定する手順

  1. 楽天ペイの「お支払い元」の「>」マークをタップする
  2. 次の画面で「楽天キャッシュ」を選ぶ
  3. 「設定する」をタップする

以上で、楽天キャッシュを楽天ペイの支払い元にできます。

めんどくさくなくて、カンタンですよね~

楽天ペイにキャッシュ登録

 

楽天ペイ支払いの端数の損から抜け出す裏技

楽天ペイは会計1回毎に、100円ごとに1ポイント還元されます。

それに対して、楽天カードの利用に対する楽天ポイントは1ヶ月の利用を合計して、税込み100円ごとに1ポイント付与されます。

この違いによって、チャージした楽天キャッシュで全額支払いするのと一部楽天カード払いするのとでは還元率に微妙な差が出ます。

端数切り捨てとの違い

例えば毎日30日間、コンビニで税込み399円のお弁当をチャージ済みの楽天キャッシュで支払うと

399円で3ポイント(100円未満の端数は切り捨て)✕30日=90ポイント

だけですが、

1回の楽天キャッシュの支払いを300円に設定すると、端数の99円は楽天カードから自動的に支払うことになり、

99円✕30日=2,970円分⇒29ポイント分を余分にゲットできることになります。

そのためには、1回の会計ごとに楽天キャッシュの支払い設定をする必要がありますが、この手間をかけることでポイントを余すことなく獲得出来ます。

楽天キャッシュの支払いを設定する方法

この楽天キャッシュの支払いを制限する方法は、楽天ペイアプリから意外に簡単にできます。

  1. 「すべてのポイント/キャッシュを使う」の横の「設定」をタップ
  2. 利用設定を「一部使う」をタップ
  3. 使うキャッシュの数値を打ち込む。例えば⇒「300」まで使う
楽天ペイの設定楽天キャッシュの使用制限設定

 

これで会計すると、300円だけはチャージされた楽天キャッシュを使い、残りの99円分は楽天ペイに設定されたクレジットカードから自動的に支払われます。

すなわち楽天カードでの支払いとなり、1ヶ月分の楽天カード利用分として合計されて1%のポイント還元に反映されることになります。

 

パンダ太郎
ちょっと面倒ですが、ポイ活を極めるならこの裏技は役立ちそうだね

 

楽天ペイはチャージしてから使うと得することも

以上、楽天ペイはチャージしなくても使える!クレジットカードなし登録方法…というお話でした。

もう一度簡単にまとめると

  • 楽天ペイチャージで楽天ポイントがもらえるのは楽天カードだけ
  • 楽天ペイはチャージしないで使える。その場合でも1%還元(楽天カード以外なら)
  • 楽天カードならチャージしてから使うと1.5%還元される
  • 還元率が1.5%未満のクレジットカードよりも楽天カードを楽天ペイに登録すべし
  • 楽天キャッシュの支払い設定すれば、端数分まで還元される裏技がある
  • 楽天ペイ支払い元にクレジットカード登録しなくても使えるようになった

楽天ペイはめんどくさいのではと思っていた方にも、簡単なことがわかったのでは。。

じっさいに楽天ペイを使っていて、楽天カードをまだ持っていない方はチャージでも0.5%ポイント還元分を損しているとも言えます。

年会費もずっと無料なので、楽天ペイ専用のクレジットカードとして、楽天カードを1枚持っていてもいいかもしれませんね。

楽天カード特典付き入口cha2

新規入会&利用でもれなく5,000ポイント

>楽天カードを申し込み

楽天ペイチャージで0.5%プラス

なおすでに旦那さんに紐づいた楽天家族カードを持っている奥さんも、自分名義の楽天カードを新規発行して2枚持ちすることも出来ます。ちなみに入会特典ポイントももらえますよ。

そのあたりのことをまとめた記事もアップしてるので、参考にしてくださいね。

【関連記事】すでに持ってる家族カードは楽天本カードに変更できないけど本カードと2枚持ちはできる

 

【年会費永年無料】のクレジットカード ランキング

得するカード生活comで厳選した【年会費がずっと無料】のクレジットカードをランキングしました

楽天カード

楽天カードrkバナー

ポイント貯まりやすさNO.1 ポイ活に最適

新規入会&利用でもれなく5,000ポイント

0と5のつく日は楽天市場で最大4倍などキャンペーン多数/楽天以外でも原則1%還元

楽天市場や楽天ブックスでは3%還元以上!楽天ペイへのチャージで+0.5%

楽天市場や楽天トラベル、楽天証券などの楽天経済圏利用なら必須!

【関連記事】楽天ペイで今開催中のキャンペーンは

リクルートカード

リクルートカード詳細バナーrk

年会費永年無料

圧倒的な高還元率1.2%(公共料金でも)

じゃらんやホットペッパーで1ポイント=1円として使える

貯まったリクルートポイントは、dポイントやPontaポイントに等価交換もできる

じゃらんホットペッパーローソンをよく使う人に相性が良い♪

特別入会キャンペーン実施中

入会&利用で最大6,000ポイントもらえる【JCB限定】 >詳細

エポスカード

エポスカード申し込みで2000ポイントバナーf

年会費永年無料

ETCカードも発行手数料無料&年会費永年無料

最短で即日発行、即日受け取り可能

全国の飲食店やレジャー施設などで割引優待が多数あり

「マルコとマルオの7日間」期間中、マルイ・モディ全店やマルイのネット通販での買物が10%OFF(年4回)

最短で申し込んだその日にカード受け取りできることも人気!

© 2024 得するクレジットカード生活