シネマイレージカード年会費を無料に!申し込み前に知りたい2つのポイント

シネマイレージカード年会費は無料にできる

シネマイレージカードの年会費を無料にする方法を解説します。

TOHOシネマズの映画ファンにうれしい特典が受けられるシネマイレージカードの年会費を無料にする方法

  1. セゾンマスターカードを選択する
  2. 年1回以上クレジットカードを利用する

の2点です。シネマイレージカードを年会費無料で活用するには、まずセゾンマスターカードを選んで申し込んでください。

年会費無料にできるシネマイレージカード申込画面

 

シネマイレージカード年会費の前に3種類のカードをおさらい

まず、シネマイレージカードの種類の説明からしますね。

シネマイレージカードの種類は、クレジットカード機能のないものと、クレジットカード機能のある2種類の国際ブランドの、合計3種類あります。

シネマイレージカードは3種類

クレジットカード機能なしクレジットカード機能あり
シネマイレージカードシネマイレージカード セゾン・マスターカード

シネマイレージカード セゾン・アメリカン・エクスプレス

 

シネマイレージカードの年会費と入会費

それぞれのシネマイレージカードの年会費と入会金は以下のようになっています。

カード種別入会金初年度年会費2年目以降年会費
クレジット機能なし500円無料300円
セゾンマスターカード無料無料300円
セゾンアメリカン・エクスプレス無料3,000円3,000円

 

年会費無料にできるのはmastercardだけ

上の表のように、どのカード種別も2年目以降は年会費がかかってきます。

しかしセゾンマスターカードに限ってなんですが、ある条件を満たすと2年目以降も年会費が無料になるんです。

 

シネマイレージカードの年会費を無料にする方法

シネマイレージカード・セゾンマスターカードの年会費を無料にする方法。

それはショッピングまたはキャッシングで年1回以上、セゾンマスターカードを利用することです。

この利用に関しては、利用料金の額や利用用途は定められていません。

つまりTOHOシネマズで映画チケットの支払いをするなんていうことに限らず、コンビニで100円のコーヒーを買うだけでも、翌年の年会費が無料になるということです。

これなら簡単にシネマイレージカードの年会費を無料にできますね。

セブンカード・プラス年会費無料条件

  • 年1回の利用(1回だけでもOK)
  • 利用金額のしばりなし(100円でもOK)
  • 利用場所のしばりなし(映画でなくてもOK)
パンダ先生
カード種類から映画チケットの支払いと思い込みがちですが、どんなカード利用でも大丈夫なんです

 

シネマイレージカードの映画優待特典

映画好きにうれしい特典がいっぱいのシネマイレージカードの優待はこんな感じ!

  1. 6本に1本、映画がタダで見れる
  2. マイレージが貯まる
  3. 毎週会員価格
  4. 先行購入が可能

6本見れば1本無料で映画が見れる

TOHOシネマズで映画を6本見ると、1本映画がタダで見れます。

毎月1本映画を見るような映画フリークなら、タダで毎年2本映画を鑑賞できるってこと。

これはかなりお得です!

 

映画を見てマイレージが貯まる

TOHOシネマズで上映される映画の上映時間に応じてマイルが貯まります。

上映時間と貯まるマイレージの換算

上映時間1分=1マイル

上映時間が長いほどマイルが貯まるので、マイルを貯めるなら長編映画がおすすめです。

 

毎週会員価格で映画が見れる

毎週火曜日はシネマイレージ会員デー。

特別価格の1,400円で映画を見ることができます。

 

映画チケット先行購入ができる

シネマイレージ会員なら通常よりも早く、3日前の21:00から映画チケットを購入することができます。

人気作品の週末の上映などではかなりのアドバンテージがありますね。

チケット購入予約受付時間

一般購入鑑賞希望日の2日前の0:00から
シネマイレージ会員鑑賞希望日の3日前の21:00から

 

ETCやネットショッピングでも魅力いっぱい

シネマイレージカード セゾンマスターカードなら、映画だけでなく様々なシーンでお得がいっぱいあります。

シネマイレージカードmastercardのメリットを紹介します。

 

永久不滅ポイントが貯まる

通常の買い物でも、光熱費の支払いでも有効期限がない永久不滅ポイントが貯まります。

税込み1,000円の利用につき、1ポイントがもらえます。

交換は1ポイント=ほぼ5円なので、ポイント還元率はざっと0.5%というところ。

さらにセゾンポイントモールを経由すると、楽天市場やAmazon、ベルメゾンなどの通販で最大30倍貯まるので、ポイント還元率はさらに上がりますね。

 

月2回全国の西友・リヴァンで5%OFF

毎月「第1・第3土曜日5%OFF」開催日に西友・リヴィンでシネマイレージカードで決済すると、食料品から衣料品まで5%OFFになります。

割引は基本的にレジではなく、カード請求時に適用されます。

 

ETCカードは年会費が永年無料

ETCカードを付帯して申し込むことができます。

しかも年会費は永久無料。

楽天カードのETCカードは税別500円が基本なので、これはけっこううれしいオプションですね。

 

他にもセゾンカード優待施設が使える

シネマイレージの提示や利用で最大60%のセゾンカード優待を受けることができます。

優待されるのは、水族館などのレジャー施設やホテルを優待価格で利用できます。

詳しくはこちら→セゾンカードの優待施設検索ページ

名称シネマイレージカード セゾンマスターカード
券面デザインシネマイレージカード
国際ブランドmastercard
初年度年会費無料
2年目以降年会費税別300円※年1回以上利用で翌年度無料
ETCカード年会費永久無料
ポイント永久不滅ポイント(1,000円で1P)

 

アメックスカードは年会費が高いが保険付き

シネマイレージカードのクレジットカードではセゾン・アメリカン・エクスプレスカードも選ぶことができます。

AMEX年会費は3,000円

シネマイレージカード セゾン・アメリカン・エクスプレスカードの年会費は、3,000円(税別)かかります。

これは初年度も同様で、利用回数による割引もありません。

旅行保険が充実

アメリカン・エクスプレスは年会費がかかることもあって、国内外の旅行傷害保険が付帯されています。

国内外旅行の傷害死亡や後遺障害で最大3,000万円、海外旅行では疾病治療費用や携行品損害まで補償されるので、旅行のメインカードとしても強い味方になってくれそうです。

 

ショッピング安心保険もついてくる

AMEXにはカード購入した商品の盗難や破損にうれしいショッピング保険がつきます。

保証限度額は1事故あたり100万円、年間上限も100万円となります。

 

こうした特徴を見てみると、シネマイレージカード セゾンアメリカン・エクスプレスカードは年会費3,000円でも魅力的なカードと言えるでしょう。

 

名称シネマイレージカード セゾン・アメリカン・エクスプレス
券面デザインシネマイレージカード アメリカン・エクスプレス
国際ブランドアメリカン・エクスプレス
初年度年会費税別3,000円
2年目以降年会費税別3,000円
付帯保険国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピング保険

 

年会費を無料にして映画をもっと楽しみましょう

以上、シネマイレージカード年会費を無料に!申し込み前に知りたい2つのポイント...という話題でした。

最後にもう一度確認すると

  1. 国際ブランドはmastercardを選択する
  2. 1年に1回以上、シネマイレージカードをクレジット利用する

というのが、シネマイレージカードの年会費を無料にする方法でした。

TOHOシネマズでよく映画を見る方は、年会費がすぐに無料になるシネマイレージカード・セゾンマスターカードを選んで申し込んでください。

 

もしもあなたのよく利用する映画館がイオンシネマなら、いつでも映画一般料金が300円引きになるイオンカード(年会費永年無料)がおすすめです。


<参考>マルエツで毎週5%割引で映画も300円引きになるイオン系のマルエツカード

© 2020 得するカード生活