国際ブランドはこれを選びなさい!楽天カード4ブランド別の特徴をかんたんまとめ

楽天カード 国際ブランド おすすめ

楽天カードは4種類の国際ブランド、Visa、mastercard、JCB、AMEXの中から選んで発行申し込みできます。
国際ブランドって何?おすすめのブランドってどれ?というあなたにシンプルに各国際ブランドの特徴やメリットをまとめました。
あなたにおすすめの楽天カードはどの国際ブランドなのかを独断で決めましたのでぜひ参考にして下さい。

ブランドの違いはいいので、すぐに申し込みたいという方は公式サイトへどうぞ

 

mastercard(マスターカード)のメリット・デメリット

楽天カード mastercard

  • カードデザインが豊富
  • 全世界で加盟店数トップレベル
  • iPhone7のアップルペイに対応
  • 食べログなどの割引が受けられる
  • Visaに比べればシェアは低い

マスターカードで選べるデザインは6種類

マスターカードの楽天カード券面デザインは6種類の中から選ぶことができます。
一番多いデザインから選択できるのがmastercard楽天カードの最大のメリットでしょう。

  • 通常デザイン
  • お買いものパンダデザイン
  • FCバルセロナエンブレムデザイン
  • FCバルセロナプレイヤーデザイン
  • 楽天イーグルスデザイン
  • YOSHIKIデザイン

X JAPANのYOSHIKIがデザインされたYOSHIKI楽天カードを選べるのはマスターカードだけです。

食べログでクーポン割引が受けられる

マスターカードはプライスレス・ジャパンというお金以上のお得体験をサービス提供しています。
その一つでもある「食べログ Mastercard pricelsss DINING」は一番身近でお得を実感できるサービスでしょう。
食べログ提携の全国600店舗でクーポンを発行、マスターカードで支払いをすることで、「ウェルカムドリンク」「デザート」「最大15%の割引」のいずれかのサービスを受けられるというものです。

こうしたお得なサービスをなにかと開催しているのがmastercardを選ぶメリットですね。

海外でも日本でもたいていの場所で使える

全世界で2番めにメジャーなマスターカードは、Visaに比べると加盟店数は1/2以下と言われています。
半分というとかなりの差があると感じますが、実際はクレジットカードが使えるお店でmastercardが使えないお店を探すことはほとんど無理なレベルです。
これは日本国内でも海外でも同じこと。宝くじに当たるくらいの確率でしょうか。
加盟店の多さで選ぶならVisaかmastercardのいずれかを選んでおけば間違いありません。

mastercardブランドがおすすめなのはこんな人

mastercardのメリットをふまえた上で、結局どんな人におすすめなのかというと

  • お買いものパンダやバルサやYOSHIKIなどのデザインカードがほしい~!
  • VISAのクレジットカードは1枚持ってるから、別のが欲しい

という方は、迷わずmastercard(マスターカード)ブランドの楽天カードを選んで下さい。

Visa(ビザ)のメリット・デメリット

楽天カード VISA

  • 全世界で普及率が最も高い
  • 2枚目の楽天カードを申し込める
  • デザインが選べない

普及率がNO.1

VISAを選ぶメリットはその普及率の高さ。
全てのクレジットカードブランドで最高の普及率で、Visaと比べると2位のmastercardは1/2以下、JCBならなんと1/50以下という圧倒的な加盟店の差になってしまいます。
クレジットカードならVisaを1枚は持っておきたいですね。

楽天カード2枚持ちの足がかりに

同じカード会社で複数の国際ブランドカードを発行することは通常はできないんですが、楽天カードなら一人で2枚のブランドを持つことができます。
その条件が1枚目をVisaブランドで楽天カードを申し込むこと
楽天カードを2枚持ちすると、引き落とし口座を分けながら効率的にポイントを貯めるなどのメリットがあります。
注意点として1枚めは通常のVisa楽天カードであること。ビザでもPINKやゴールドなら2枚目は追加で申し込めません。
詳しくは別記事に書いていますので参考にして下さい。
>> 楽天カードが2枚持ちできる?その条件とは

カードデザインは2種類

Visaを選ぶ1番のデメリットは、カードデザインが1種類しかないということでしたが、お買いものパンダデザインも選べるようになりました!

2019年3月18日からお買いものパンダデザインカードが楽天カードVISAでも選択可能になり、シンプルな無地デザインと2種類のデザインから申し込むことができるようになりました。

しかし、mastercardのデザインカードの種類に比べるとVisaのバリエーションは少ないかもしれませんね。
ただデザインカードは恥ずかしいのでほしくないという方はVisaのデメリットはなくなります。

なお先程書いた2枚持ちをするなら、2枚目で他のデザインカードも選べるので、この点はカバーできるかもしれませんね。

VISAブランドがおすすめなのはこんな人

VISAのメリットをふまえた上で、結局どんな人におすすめなのかというと

  • 世界で一番のブランドしか持ちたくない!
  • 楽天カードを2枚持ちしたいんです!!

という方は、迷わずVISA(ビザ)で楽天カードを申し込んで下さい。

JCB(ジェーシービー)のメリット・デメリット

楽天カード JCB

  • ディズニーデザインカードが選べる
  • ディズニー関係の先行販売や割引があることも
  • nanacoチャージできる
  • 唯一の国産クレジットカードブランド
  • 世界のクレジットカード全体では普及率が低い
  • iPhone7のアップルペイに対応

ディズニーデザインカードを選べるのはJCBだけ

ディズニーファンなら持っておきたい楽天ディズニーカードですが、このデザインを選ぶことができるのはJCBだけ。
ディズニーデザインの永年年会費無料クレジットカードはレアですからJCBならディズニーカードを選ぶのがおすすめです。

楽天ディズニーカードについては別ページで詳しく解説していますので参考にして下さい。
【関連ページ】楽天カードにディズニーデザイン降臨!年会費無料ミッキーマウスカードを比較

ディズニー関連のキャンペーンがある

ディズニーのワールドオンアイスがエントリーで抽選で当たるなどのキャンペーンがJCBブランドを持つ方限定で開催されることがあります。
ディズニーランドの公式スポンサーであるJCBならではの特典を狙うならJCBで決まりです。

nanacoチャージに対応している

4つの国際ブランドで唯一nanacoチャージができるのがJCBです。
nanacoチャージする時点で楽天ポイントが100円に付き1ポイント貯まって、nanacoチャージを支払いに使うとそこでnanacoポイントが100円につき1ポイント貯まります。
ポイントの二重取り、つまり合計で2%のポイント還元が受けられるということ。
しかもnanakoはコンビニで国民年金などの公共料金の支払いにも使えるので、年間かなりのポイントを獲得することも可能です。
自営業をされている方ならnanacoチャージに使えるJCBブランドを選ぶメリットが大きいですね。

国産ブランドだが加盟店が少ない

JCBは日本発祥、唯一の国産ブランドです。
海外でも日本語が通じる海外デスクがある都市もあるんですが、やはり加盟店数はVisaの1/50以下と少ないのが現実です。
「海外旅行はしないから」といってJCBを日本国内で使おうと思っても、「JCBは使えません」というお店が実際多いんです。
私の妻もJCBを持っているんですが、スシローや近所のスーパーで使えないと文句を言っているのをよく聞かされます(汗)
クレジットカードを使えるお店なのに楽天カードが使えないなんて辛いので、他ブランドを持っていて2枚目カードとして申し込むにはJCBもいいかもしれませんね。

JCBブランドがおすすめなのはこんな人

JCBのメリットをふまえた上で、結局どんな人におすすめなのかというと

  • ディズニーデザインのクレジットカードが欲しい♪
  • やっぱりメイド・イン・ジャパンがサイコ~!!

という方は、迷わずJCB(ジェーシービー)で楽天カードを申し込んで下さい。

アメリカン・エキスプレス(AMEX:アメックス)のメリット・デメリット

楽天カード アメリカン・エキスプレス

  • 2018年9月から発行開始
  • アメリカン・エキスプレス・コネクトが使える
  • カードデザインが選べない
  • 提携店が少ない

ステータスは微妙

アメリカン・エキスプレスといえばステイタスが高いカードというイメージがありますが、正直楽天カードということでプラスマイナスされてイメージは微妙です。
(私の個人的イメージだけです。ポイント還元率など楽天カードにはメリットがたくさんあります 汗)

AMEX共通優待が受けられる

アメリカン・エキスプレスの優待サービス「アメリカンエクスプレスコネクト」が楽天カード・アメリカン・エキスプレスカードでも受けられます。
アメリカンエクスプレスコネクトはホテルやツアー料金が8%OFFになるエクスペディアやAmazon.co.jpで1,000円のキャッシュバックを受けられるなどの嬉しい優待サービスです。

カードデザインは選べない

アメリカン・エキスプレスもVisa同様にカードデザインは1種類しかないので選択できません。
またVisaのように2枚目を持てる救済措置もないので、アメックスはデザインカードについてはデメリットといえますね。

加盟店が少ない

国内の加盟店数はJCBと同じくらいで決して多くはありません。逆に少ないと感じるくらいでしょう。
街での利用でどんどん使って楽天ポイントを貯めたいと思っているなら、アメックスは正直オススメしません。

では海外ではどうかというと、やはり取扱店舗は少ないです。
北米やヨーロッパの一部ではそこそこ使えますが、アジアや中東といったそれ以外の地域ではアメックスの加盟店は多くないのが実情です。

AMEXブランドがおすすめなのはこんな人

アメリカン・エキスプレス・カードのメリットをふまえた上で、結局どんな人におすすめなのかというと

  • なんかアメリカン・エキスプレスという響きに憧れる!
  • みんな持ってない楽天カードが欲しい!!

という方は、迷わずAMEX(アメックス)で楽天カードを申し込んで下さい。

シーン別のおすすめは

初めてクレジットカードを申し込むなら

生まれて初めてクレジットカードを申し込むなら、加盟店がバツグンに多いVisamastercardを選んで下さい

やはりいざという時に使えるのがクレジットカードの醍醐味ですから、加盟店の多さは重要です。

ではVisaとmastercardの1つを選ぶとしたら楽天カードの場合、私としてはmastercardをおすすめします。

デザインカードを選べたり、使える優待サービスをよく開催している点で有利と言えます。

加盟店数はVisaに比べて統計的には少ないですが、実際クレジットカードが使えるお店でmastercardが使えない場面には私は遭遇したことがありません。

実質の利用できる店舗数の違いはないと思っても大丈夫でしょう。

他にクレジットカードを持っているなら

楽天カード以外で、すでに他に1枚以上クレジットカードを持っている場合、楽天カードでは今持っている以外の国際ブランドを選んで申し込んで下さい。

別の国際ブランドカードを複数枚持つことで、支払いでクレジットカード決済できないというリスクをなくせます。

すでにVisaかmastercardを持っているなら、日本国内の優待を考えてJCBを選ぶなど、あなたにあった選択をしてくださいね。

以上、国際ブランドはこれを選びなさい!楽天カードの各ブランドおすすめ特徴を簡単にまとめたよ(独断オススメ)...という話題でした。

楽天カードはお買いものパンダやFCバルセロナといったデザインカードが発行手数料無料で選べることも人気の一つです。

国際ブランド選びにこだわるよりもデザインにこだわりたいと言う方にも評判なのは、ディズニーデザインの楽天カード。

ディズニーデザインのクレジットカードは他のカード会社でも数種類出ていますが、それぞれメリットやデメリットがあります。
ディズニーデザインカードについては別ページでまとめているので、こちらも参考にして下さい。

【関連ページ】楽天カードにディズニーデザイン降臨!年会費無料ミッキーマウスカード他3社と比較してみました

© 2020 得するカード生活