エムアイカードプラスの年会費はいくら?2,200円を実質無料にする方法を解説

エムアイカード

エムアイカードプラスの年会費は初年度無料ですが、2年目以降は2,200円の年会費がかかります。

年会費を現実的に無料にする方法は残念ながらありませんが、5~10%という高還元率を活かして三越伊勢丹グループで年間44,000円以上をエムアイカードプラスで決済することで、エムアイポイントが2,200ポイント以上貯まるので、実質的に年会費無料と同程度の還元になります。

エムアイカードプラスの年会費は無料にできる?

エムアイカードプラスは三越伊勢丹グループが発行するクレジットカードですが、年会費を無料にすることはできるのでしょうか。

毎年かかる年会費はできるだけ抑えたいところですので、調べてみました。

エムアイカードプラスの年会費をチェック

エムアイカードプラスの年会費は、一般カードの場合、初年度無料、2年目以降2,200円、家族会員は無料となります。

ちなみにゴールドカードの場合の年会費は、初年度の年会費より11,000円、家族会員は2,200円となります。

 

エムアイカードプラスエムアイカードプラス・ゴールド
初年度年会費無料11,000円
2年目以降の年会費2,200円11,000円
家族カード年会費無料2,200円
ETCカード年会費無料無料

年会費は現実には無料にならない

エムアイカードプラス年会費は、○○円以上ご利用で2年目以降無料になるという条件はありません。

エムアイカード ポイント還元率

ただし、エムアイカードのメリットとしまして、三越伊勢丹グループでお買い物にエムアイカード決済を利用すると5~10%のエムアイポイントが付くというものがあります。

この特典は3,300円以上のお買い物が対象という注意点はありますが、5%以上のポイント還元率はなかなかありませんので三越伊勢丹グループをよく利用される方にはかなりお得になります。

このエムアイカードポイント還元率ですが初年度は誰でも無条件で5%となります。

つまり三越伊勢丹グループで44,000円以上お買いものする方なら、年会費2,200円相当のエムアイポイントを貯めることができます。

ということから、2年目以降に完全に年会費がなくなるということはないのですが、効率的に三越伊勢丹グループでポイントを貯めることで、年会費を実質無料にするという方法が実現できます。

エムアイポイントで年会費は払える?

年会費をエムアイポイントで払うことはできません。

たまったエムアイポイントは1ポイント=1円として、三越伊勢丹グループ百貨店で現金のように使うことができます。

またJALやANAといったマイルやWAONやニトリといったポイントに交換することで、エムアイポイントを活用することはできます。

しかし、エムアイカードプラスの年会費にエムアイポイントを充当することはできません。

 

エムアイカードプラス年会費無料についてのまとめ

  • 2年目以降の年会費は無料にならない
  • 三菱伊勢丹グループで44,000円以上エムアイカードを使って、実質年会費無料を実現できる
  • 貯めたエムアイポイントを年会費にそのまま充当することはできない

 

エムアイカードのポイント還元率は

エムアイカードのポイント還元率ですが、基本的には0.5%となります。

これは通常のクレジットカードと比べてさほどいいポイント還元率とは言えません。

ただしさきほど書きましたように、三越伊勢丹グループでは5~10%とかなり上がります。

このポイント還元率はかなり高く、三越伊勢丹グループで買い物をされる方はザクザクポイントが貯まっていきます。

さらに店舗限定でポイントアップができるシステムがありますので紹介します。
前年度に三越伊勢丹グループでのエムアイカード利用金額が、30万円までは翌年5%のポイント還元率、30~100万円未満なら翌年8%のポイント還元率、100万円以上だと10%のポイント還元率となります。

【三越伊勢丹グループでのエムアイカード利用金額と翌年のポイント還元率の関係】

エムアイカード利用金額翌年のポイント還元率
30万円まで5%
30~100万円未満8%
100万円以上10%

エムアイカードは、VISA・アメリカンエキスプレスが決済できる店舗ならどこでも使えて、ポイントも貯まります。
貯めたポイントは1ポイント=1円として、1ポイントから使うことができます。
ポイントを獲得した日に、その次の買い物をする時からエムアイポイントを使うことができます。
ポイントの有効期限は最短13か月、最長25か月です。
入会した月によって有効期限がかわってきます。

 

エムアイカードプラスの入会特典やキャンペーンをチェック

エムアイカードプラスでは現在、新規入会キャンペーンなどは開催していません。

残念ですがしょうがありませんね。

スタバカード入金でポイント5倍

新規入会に限ったわけではありませんが、スタバカードへのオートチャージで5倍ポイントがもらえるのは個人的におすすめです。

エムアイカードプラスでスタバカードへのオートチャージ・オンライン入金を支払うと、200円で5ポイントがゲットできるんです。

還元率2.5%はかなりの衝撃なので、よくスタバを使う私としてはとても魅力的な特典と言えます。

ゴールドカードならでは入会特典があった

エムアイカードプラスゴールドの新規入会にはお得な特典がありました。

  1. 初年度年会費相当額をキャッシュバック
  2. 三越伊勢丹グループの利用が初年度8%還元にアップ

初年度年会費相当額をキャッシュバック

ゴールドカードなら最大で年会費相当額のキャッシュバックを受けることができます。

条件としてはゴールドカードに新規入会して、Webエムアイカード会員に登録、入会月の翌月末までに税込み5万円以上のショッピング決済をする必要があります。

 

三越伊勢丹グループの利用が初年度8%還元にアップ

通常なら三越伊勢丹グループ百貨店の利用で初年度は5%還元なのですが、ゴールドカードなら8%還元を受けることができます。

本来は8%還元になるのは、前年度の年間お買い上げ額が税込み30万円以上の人が対象です。それが無条件で8%になるので、3%の違いは大きいですね。

 

ゴールドカードは優待が盛りだくさん

  • 毎年4,200円分の特典クーポンが届く
  • 空港ラウンジサービスが使える
  • 海外旅行保険が最高1億円
  • 国内旅行傷害保険が最高5,000万円
  • ショッピング保険が年間合計300万円

などなど、他にもゴールドカードには優待特典が多いので、エムアイカードプラス・ゴールドを申し込むのもありですね。

特典の適用に関しては、条件があるので詳しくは公式サイトで確認してください。

> エムアイカードプラス・ゴールドカード公式サイト

 

エムアイカードプラスの優待施設は?

優待施設は、まず三越伊勢丹グループでは、ポイントのところに書きましたように5~10%といったかなりのポイント還元があります。

他にも全国チェーン店からグルメや旅行先、趣味やファッション、引っ越し業者など豊富な優待施設があります。
割引や特別サービスについては、大半がポイントアップのサービスとなり、海外にいくつか割引サービスが受けられる施設があります。

ポイント還元率対象店舗の例
5.0~10.0%三越伊勢丹グループ
3.0%mi:ts、LACHIC
2.5%LUCUA OSAKA
2.0%得タクネットワーク
1.5%ビックカメラ、ソフマップ、J:COM、MEGALOS、サカイ引越センター

キャンペーンはほとんどポイントアップの内容になりますが、種類は豊富となっているので、かなりお得にポイントを貯めることができます。

Webサービスでポイント倍増チャンス!

エムアイカードプラスならポイントが●倍にアップする倍増Webサービスがたくさんラインナップされています。

代表的なものをあげてみますね。

・さとふる ポイント5倍
・スターバックス オンラインチャージ ポイント5倍
・一休.com ポイント5倍
・Booking.com ポイント5倍
・サブスクライフ ポイント10倍

他にも経由して通販すると、楽天やヤフーで2倍、dionsで3倍などポイントがざくざく貯まる「miポイントワールド」などのサービスを受けることができます。

エムアイカードプラスは実店舗だけでなく、WEBサービスでもポイントがたまりやすいクレジットカードということができそうです。

 

メリットとデメリットは?どんな人におすすめ

エムアイカードのメリットは、即時発行ができて作ったその日から利用することができることと、何度も説明している通り、三越伊勢丹グループでのエムアイカード決済した際のポイント還元率の高さです。

さらに利用金額に応じてもらえる「ボーナスポイント」というシステムもあります。
三越伊勢丹グループを頻繁に利用される方はザクザクポイントが貯まりますので、大変お得に使えるカードです。

一方エムアイカードのデメリットは、やはり年会費がかかってしまうところです。

年会費2,200円はちょっと痛いですよね(初年度は年会費無料)

三越伊勢丹グループは近くにないし、利用しないという方には年会費を支払うのが無駄になってしまいます。
年会費があるかないか、チャラにできるかは、クレジットカードのメリット・デメリットにおおきく関わってきますね。

エムアイカードプラスは、三越伊勢丹グループ、百貨店だけでなく、MIPLAZA、サテライトショップ・サロン、イセタン羽田ストア、イセタンサローネ、イセタンハウス、ルクア大阪内イセタン各ショップ、三越・伊勢丹オンランストアをご利用される方にむいたクレジットカードと言えますね。

もし三越伊勢丹グループなどがお近くにないと言う方なら、ポイント還元率が高い楽天カードの方がおすすめと言えますね。

楽天カードなら年会費もずっと無料となります。

 

エムアイカードの審査はどんな感じ?

エムアイカードの審査についてですが、まず審査を行っている審査機関は㈱エムアイカードという会社です。

エムアイカードに限らずですが、以前に支払いの延滞などの記録がある方はどおしても審査は不利になってしまいます。
またすでに複数枚クレジットカードを持ちすぎている方や、クレジットカードの申し込みを一気にしてしまっている方はやはり審査は通りにくくなります。

ですので、逆に支払滞納等していない、クレジットカードもあまり持っていないという主婦や学生の方でも審査に通る可能性があるともいえます。

エムアイカードは、申し込み資格が、安定した収入のある方、専業主婦の方、高校生を除く学生の方ですので、幅広く設定されています。

百貨店が主な三越伊勢丹グループのカードということから、主婦の方が多く利用されるので、やはり主婦の方ですと歓迎されるのでしょうね。

ということから、三越伊勢丹グループをよく利用される主婦の方は主婦だからとあきらめずに作ったほうがお得になるといえるのではないでしょうか。

© 2020 得するカード生活